魅力いろいろ

蜂蜜の魅力

世界中で食品として古くから愛されてきたはちみつ。このはちみつが長い間支持を得ているのには、いくつかの理由があります。

大きな魅力としては、その栄養価の高さが挙げられます。各種ビタミン群やアミノ酸、タンパク質にミネラル群など、私たちの体を生成するのに必要な栄養分がたくさん含まれているのです。はちみつの大半は糖分と水分ですが、それ以外の成分に栄養価が高いものがぎっしり詰まっているというわけです。

その糖分に関して、単純なイメージとしては脂肪に代わりやすく太りやすいのではないかと思いがちですが、実は砂糖と違って脂肪として蓄積されにくい構造の糖が主成分になっているのです。

はちみつがハチの巣の中で熟成される過程で、もともとショ糖であった花の蜜が分解されてブドウ糖と果糖に変化します。これらは単糖類と呼ばれるもので、体内でこれ以上分解されることなくそのまま血中に吸収され、その機能を果たすため、脂肪になりにくいわけです。

しかも、砂糖と比べてカロリーが低く、だいたい3分の2程度と言われています。さらに食べて感じられる糖度は砂糖よりも高く、少ない量で今までの甘味と同等を得ることができてカロリーオフという、ダイエットを目指している方にも嬉しい食材です。

さらに消化もよいため、胃腸に無理な負担をかけることがありません。食品として摂取するだけでも体の中からキレイになれるわけですが、実は外から肌に塗っても健康な美肌に導く効果が知られています。

はちみつは保湿効果が高いことで知られ、パックやリップバームなどによく使われています。その秘密は、意外と少ないはちみつの水分量。これにより、外部の水分を吸収し、それを肌に行きわたらせてさらにそれが逃げないように封じ込める効果を期待できます。

また、抗菌・抗酸化作用もあると言われ、吹き出物や肌の老化にも効くという魅力も持ち合わせており、これはスキンケアに限らず医療の現場でも応用されることがあるそうです。はちみつクレンジングもアンチエイジングにおすすめです。

こうした恩恵をたくさん受けられるはちみつは、ぜひ国産の純正品を手にしたいものです。通販で良質な養蜂場の製品を直送してもらいましょう。

生産されるまで

はちみつ

はちみつとは、ミツバチが生産するものとして知られていますが、実際に商品としてのはちみつになるまではどのような過程を追うのかはあまり知られていません。ハチによって風味が変わることもありますが、最終的に熟成させるまでの過程によって食感や風味が変わってくるのです。

まずミツバチは、自らの食糧とするために花の蜜を採取します。その時点で消化されるのではなく、巣に持ち帰って一旦貯蔵されるのです。そしてしばらく貯蔵しているうちに熟成され、その間にミツバチが自ら加工を行うことで、ショ糖の形状であった花の蜜をブドウ糖と果糖に分解します。

また、その間に水分を発散させる作業も行われ、蜜中の水分が飛ばされてより濃厚になるのです。こうしてできたものがはちみつであり、ここまで熟成されたものを満を持して採取され、商品化されていくというわけです。

中には、熟成前に採取して人工的に熱を加えて水分を発散させる製法もありますが、できることなら自然の力で熟成されたはちみつを味わってみたいものです。そこまで十分な熟成をミツバチの巣の中で行ってもらうためには、もちろん環境やミツバチの数、質などが重要です。

国産のものは、こうした適切な環境を整えられるところが少ないことも国産品の希少さをつり上げている理由の1つであり、特に水分を飛ばすための湿度環境は繊細で調整しにくいものです。湿度の高い場所ではやはり水分は飛びにくくなりますので、うまく濃度の高い製品が作れなくなるということです。

そんな苦労と手間をかけ、日本国内でも比較的湿度が低い乾燥地域を選んで生育されたミツバチから採取したハチミツは、量産ができないだけに質の高いものとなります。その希少な製品をすぐに手元に届けてもらえるのは、産地直送の通販ならではです。

純正品を直送

純正品

私たちが普段食しているはちみつは、例えばパンやホットケーキに塗ったり、料理の隠し味に使ったりとさまざまな用途で用いています。自然な甘さがほっと一息つかせてくれる食品として親しんでいる方も多いでしょう。

このはちみつ、実は市場に出回っているもので純正の国産品は非常に少ないのだそうです。その大半は中国を始めとした外国産で、それぞれの国から輸入されたはちみつはほぼ安価で流通しています。

国産のものが少ない理由の多くは、はちみつを生産するミツバチを生育・管理する養蜂場をたくさん作ることができないことに起因しています。ミツバチ自体はどこにでも生息しているものですが、良質のはちみつを採取しようと思うと、整った環境と質のよい蜜を生産するミツバチを適切に育成することが求められるためです。

こうした理由から、国産の純正はちみつは非常に希少なものとなっています。また、国産と銘打っていてもそこには純粋なはちみつ以外のものを混合して販売していることもあり、市場で出回っているものが必ずしもはちみつ100%ではないこともあるのです。

スーパーなどの小売店で販売されているものは、外国産のものが多いだけではなく、純正品かどうかもわかりにくいものです。しかも、安価で販売されており、手軽に手に入るために、何となくそこに妥協しがちなのです。

そういった事態を避け、本当に価値のあるはちみつを手に入れるためには、やはり日本各地の養蜂場から直送で通販してもらうのが確実です。それぞれの養蜂場でこだわりを持って作られたものは、確かに若干値が張る節はありますが、それだけに小売店で販売されているようなものとかなり味や食感が違うのだそうです。

滑らかで濃厚なその味わいは国産品ならではであり、その高品質なものを手に入れるためには通販で発送してもらうのが一番です。純正の天然はちみつを直送で通販してもらい、存分に堪能しましょう。

Recommended link