専門学校を大阪で探す利点の解説

日本の中で大阪は沖縄に次いで、2番目に小さい面積の都道府県ですが、人口は2017年時点で約880万人と、全国の約7%を占めています。都道府県別の人口のランキングを見ても、東京都、神奈川県に次ぐ全国3位の人口であり、人口密度も東京都に次ぐ第2位となっています。県内総生産も東京に次ぐ2位となっており、言わずと知れた大都市です。昔に首都があった京都や奈良とつながる水運に支えられながら発展していった大阪は明治時代には水の都と呼ばれていたそうです。大阪の中心部には、都心に水の回廊があり、遊歩道やクルーズ船で楽しみながらの歴史や文化、水辺の魅力を感じることができます。大阪は、経済面においても昔から日本の中心で役割を果たしています。よって大阪には昔からある専門学校も多く存在しています。

専門学校を探すなら大阪をおススメする理由

大阪は産業革命の担い手として、著名な企業と多くの重要な産業を生み出してきました。大阪の産業の特徴は2つあり、まず中小企業の街であるということです。大阪府の工業生産中の中小企業の割合は65%であり、これらには世界中のシェアの大半を誇るものもあります。もう1つは起業精神・合理精神の旺盛な街ということです。ユニークな製品、例えばインスタントラーメンやニュービジネスの多くが大阪で誕生しています。昨今、大阪を含む関西圏は、様々なビッグプロジェクトが進行し、世界でも有数の活気あふれる地域です。そんな経済においても活気あふれる大阪の有効求人倍率は2018年2月で1.69倍と、全国的に見ても高い位置にあるため、大阪の専門学校に通うことにより、就職活動を有利に進めることができるといえるでしょう。

大阪の専門学校の数は200校以上

専門学校は、専門的で高度な知識や技術を教える学校です就職や資格の取得が学びの目標であるため、授業も実践的な内容となります。例えば、看護学科であれば病院で働く臨床実習、製菓学科であればお菓子をつくる調理実習など、机にすわって聞く講義だけでなく、実際に経験する実習形式の授業が多くなっています。使う設備や器具にもこだわっていて、プロ仕様を誇る学校もあります。そんな専門学校ですがなんと大阪には約200校もの専門学校が存在しています。就職先の業種は様々ですが大阪の専門学校にはほぼすべての業種の専門学校があるといっても過言ではないでしょう。また学生寮や奨学金制度がある学校もあります。先ほど述べた通り、大阪の有効求人倍率は全国から見ても高い傾向にあるので、大阪の専門学校で学び大阪で就職すると就職も有利であるといえるでしょう。